2016-11-18 | 既刊告知

今月の“みんなの嫁!” 【永き聖戦の後に ストレイ・シープ】

 今回から「今月の“みんなの嫁!”」と題しまして、月一の定期更新(願望)でその月の新刊に登場するヒロインたちの中から、編集部Kの独断と偏見と政治的キャスティングで1人をピックアップ、紹介するめでる企画がスタート!

 11月の“みんなの嫁”は「永き聖戦の後に ストレイ・シープ」(著:榊一郎 イラスト:猫缶まっしぐら[ニトロプラス])より、

メイベル・バセットちゃん!

 


スニーカー文庫公式サイト Amazonで買う

「永き聖戦の後に」とは?

 数々の名作を世に生みだした榊一郎先生による新シリーズ。スニーカー文庫での執筆は初となります。“黒榊”節が炸裂するシリアス系の本格ファンタジーとなっており、魔王を倒した後の世界で、元・勇者が訳あって追われる身となった少女を救うというストーリーを、マジックパンクの舞台世界上で繰り広げていきます!
 イラスト担当は人気メーカー・ニトロプラスの期待の新星、猫缶まっしぐらさん。女性キャラのかわいさ、主人公のクールさはもちろん、服飾や小物のデザインが本当に素敵なんですよね…!

※榊先生のファンの間でシリアスを書く先生はそう呼ばれているそうで。

あらすじ

  魔族ヴィシャスとの大戦争が終わって七年。魔物は人類に飼われ、魔力源ジェネレータとして利用されていた――
 魔王を討伐した英雄の生き残りであるジンゴは、城塞都市の片隅で騎士に追われる少女・メイベルを成り行きで助けてしまう。少女を知人の“宿”に預けようとするジンゴだったが、突如現れた魔王の亡霊から「メイベルを守ってやってくれ」と不可解な頼み事を持ちかけられて――!?
 元・勇者の孤独な戦いを描く、本格マジックパンク・ファンタジー!

 かつての“聖戦”で仲間の勇者たちを失い、仇敵である魔王を打ち砕いた後、元・勇者ジンゴはどのように、何を想い生きるのか。そんな切り口で描かれる元英雄の英雄譚です。  一丸となって倒すべき存在がいなくなると、それを挫いた“力あるもの”が恐れられるのは一つの道理と言え、勇者もその例外ではありません。そういったジンゴの苦悩、生きる意味を掘り下げる物語――
 なのに記事のテーマそれかよとお思いの方々、こちらをご覧ください。



 



はいかわいい。以下本文です。

 

メイベルってどんな子?

 孤児院育ちの素直で器量好しの女の子。メイベルを狙って孤児院が襲撃されたことで身寄りがなくなってしまい、主人公で元・勇者のジンゴの住む番外区ロストアドレスまで逃げ込んだところを、ジンゴに救われます。その追われる理由や如何に…?

メイベルは不憫かわいい

マジックパンクな今作には、メイベルにとって脅威となる存在ばかり。


「…………ッ!?」

ジンゴたち番外区の住民にとっては目の上のたんこぶな公安騎士に追われ、さらには魔物にも追われ…そんな怯える姿が庇護欲をかき立てます。 ジンゴにも少しはそんな思いがあるのでしょうか。


「え、い、嫌、放し――」

ジンゴに助けてもらったと思いきや、一連の騒動で出した損害を償えと告げられるメイベル。引っ張られるメイベルほんまかわええ。


「ちょ、ちょっと、な、なに!?」

シャワーシーンのお約束も完備。
…が、ジンゴに見向きもされないで複雑なメイベル。不憫。あ~ほんとかわいい。

 


「不思議な……味」

人生初蕎麦メイベル。フォークですよフォーク。あぁ^~
ジンゴは東方の出身なので馴染んでいますね。

 

そして、「永き聖戦の後に」を読み終わって気づいたこと――。
あれ、メイベルずっと困り顔だ…最高かな…?(でも笑顔も見たい!)

 

最後に

 本編ではもっと色んなメイベルの表情を見ることができます。読後は榊先生の力ある文章を堪能した満足感、今後ジンゴとメイベルはどうなっていくのかという強い期待感が溢れます。メイベルの嫁にしたさも読後はマシマシ。
 また、ジンゴの因縁の深い「魔王」、この世界のアイドル的存在の三人組ユニット〈ミスリル・チップス〉など、謎に包まれた“みんなの嫁”候補がキーパーソンとなっていく予感…!
 2巻発売に向けて現在鋭意制作中ですので、引き続き「永き聖戦の後に」、ご期待ください!

 

スニーカー文庫公式サイト Amazonで買う